The Swordplay

Harapeko生活で日々、思うこと。 (*Oberinは引退しました。)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

例のあれはこんな感じかしら?

きっともう誰かがやってるんだろうけども憧れの脳筋グが大活躍なので敢えて今更書いてみた。(゚∀゚)アヒャ
スペルとか単語とかいろいろ違ってたら教えて(;´Д`A ```

My son, a terrible darkness has returned to our world.
As before, it seems to annihilate everything we hold dear.
I go to face it, knowing I may not return.
我が子よ。恐るべき暗黒が再び我々の世界を襲わんとしている。
かつてそうであった様に、我々の愛する全てを無に帰するために。
それに抗うべく、私は征く。そしておそらくはもう戻るまい。


Soldier: They are coming! They are coming back!

All my life, I have lived: by the sword.
I've seen kingdoms burned, and watched brave heroes died in vain.
It's been difficult for me to trust, after loosing so much.
But from you, I have learned patience, tolerance and faith.
私は常に剣と共に生きて来た。
王国が燃え、勇敢な英雄たちが無意味に死んで行く様を見て来た。
これほどに多くのものを失ったあとでは正直彼らを信じることは難しい。
だが、お前から、私は学んだ。
耐えること、許すこと、そして信頼することを。



Varian: Open Fire!


Anduin, I now believe as you do.
The piece is the noblest aspiration.
..But to preserve it, you must be willing to fight!
Anduin, 今こそ私はお前がそうしているように信じてみよう。
平和こそ、最も高貴な目標なのだから。
・・・だが、それを守るために、お前は覚悟しなくてはいけない。

戦いを!


Varian: For,... AZEROTH!

--

例によって「かっこよさ」優先の翻訳なので訳の正確性はおいといてw

最後の「最も高貴な目標」は「崇高なる使命」とかの方がカコイイかもしれない。

あと、オレ、For Azerothは訳さない方がカコイイと思うんだ。
前にナルニアの映画で「なーるにーあ」って叫んでるシーンで「なるにあの、ためにー」って棒になってる吹き替え見てしまってからそう思うw
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://srayzer.blog10.fc2.com/tb.php/264-77353f70
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

FC2Ad

プロフィール

Srayzer

  • Author:Srayzer
  • 剣聖となる日を夢見つつも現実に追われ、実態はごくごく平均的な剣士。

    クールなキャラに・・・なれるかなぁ。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。